より美しい姿になるために美容整形|驚愕の大変身を遂げた美貌

より綺麗で大きな胸

ウーマン

女性の胸は、子供に母乳を与えるだための器官ではありません。女性らしい体のシンボルとなっています。それだけに大きさ、形状、左右のバランスが気になっている方も多いようです。特にサイズについて気にされる方は多いようで、美容整形の世界でも豊胸手術と言うのは人気の高い手術の1つです。もちろん美容整形においては、形状以外にも様々な面から、胸を美しくする手術を行っています。

一般的に美容整形による豊胸手術の方法として、胸の中にパックを入れる方法があります。物理的にバストサイズを増量する事が可能な手術です。この方法は古典的な方法で実績が多い手術です。それだけに成功例も多いので安心して手術を受ける事が可能です。また、パックを入れる方法の利点は、簡単にバストサイズをアップさせる点にあります。しかし、中に入れたパックが経年劣化をすることがあり、その場合は再手術が必要になります。豊胸手術の方法として、もう一つの方法があります。それは、ヒアルロン酸注射を用いるものです。ヒアルロン酸は他人の体内にもある物質ですから、拒絶反応を起こしにくく、注射による注入が可能なので手術の時間もかからないプチ美容整形としても大変人気です。また、胸のサイズ増量としては、脂肪注入も行われています。これは脂肪吸引などで得られた自分の脂肪を、胸に注入する方法です。自分の体の成分ですから安全性は高いのですが、注入された脂肪が石灰化したり、脂肪細胞が定着せずに壊死してしまうこともあるため優秀な医師を見つけて手術を受ける必要があります。ネットでは実力のある医師を紹介しているサイトもあるのでチェックすると良いでしょう。

最近は単に脂肪細胞だけを注入するだけではなく、幹細胞という、まだ脂肪細胞として成長していない細胞を一緒に注入する幹細胞豊胸手術というものも行われています。こちらの方法は、より脂肪細胞が胸に定着しやすくなるだけでなく、従来の脂肪注入で問題となっていた石灰化などの問題が発生しにくいということで、広く美容整形で用いられるようになってきました。少しレベルの高い手術ですので、出来る病院がまだまだ少ないということもありますが、リスクが減るということもあり、需要が伸びています。豊胸手術には様々な方法がありますが、予算、バストアップしたいサイズについて考えておくと、よりよい美容整形手術を受けることが出来るでしょう。